スマートフォン向けサイトに切り替える

診療科・部門紹介

透析科

診療内容

当科(透析センター)は、2013年病院新築移転に伴い、25床で開設しました。
2017年7月からは、月、水、金の夜間透析を開始。
2018年11月には、31床に増床し、患者さんのニーズに合わせた透析療法を提供しています。

透析センターでは、血液透析(HD)、オンラインHDの他、潰瘍性大腸炎に対する顆粒球除去療法(GCAP)等も行っています。
旅行透析にも随時対応しておりますので、ご希望の際には下記にご連絡ください。

医師のご紹介

透析室

詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせ先

船橋総合病院 透析センター


PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る