スマートフォン向けサイトに切り替える

診療科・部門紹介

外科・消化器科

診療内容と主な対象疾患

  • 消化器疾患全般(食道、胃、小腸、大腸、肛門、胆、膵臓)
    腹痛、嘔吐、下痢、便秘、吐血、下血、痔疾患など
  • 鼠径ヘルニア、自然気胸など
    短期入院手術も積極的に提供しています。

検査体制

  • 内視鏡(上部、下部、経鼻内視鏡も実施しています)
  • 消化管透視造影(上部、下部、瘻孔造影など)
  • 超音波検査
  • マルチスライスCT、MRI
    受診なし、検査のみのご利用も可能です。
    原則予約制ですが、当日実施可能な検査もあります。是非ご相談下さい。

手術体制

  • 全身麻酔、腰椎麻酔の予定手術は、月曜日と木曜日が手術日です。
  • 緊急手術は随時行っています。
  • 麻酔科専門医が手術の麻酔を担当しています。
  • 手術内容によりますが、前日~数日前から入院となります。外来小手術は、随時行なっています。

検査、手術の予約について

  • 検査や手術は、できるだけ患者様の都合に添うよう、予約を頂いております。
  • 数日~2週間以内には予約可能な体制をとっています。
    予約日時につきましては、担当医とご相談下さい。

外科の低浸襲手術について

低浸襲医療とは、手術・検査などに伴う痛み、発熱・出血などをできるだけ少なくする医療のことです。身体に対する侵襲度が低い医療機器を用いた診断・治療を行うことで、患者さんの負担が少なく、回復も早くなります。

医師のご紹介

外来担当医表

お問い合わせ先

船橋総合病院 外科


PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る