スマートフォン向けサイトに切り替える

病院紹介

DPCデータによる病院指標

1. 年齢階級別退院患者数

定義

  • 平成27年度中に当院を退院した患者様の年齢を10歳刻みで集計しました。
  • 年齢は入院した時点の年齢で集計しています。

解説

当院の退院患者を年齢階級別にみると60歳~80歳でおよそ全体の6割を占めています。船橋市南部西部地域の2次救急病院として『救急医療とリハビリテーション、予防医療、在宅訪問サービスまでのトータルケア』を提供しており、地域の高齢化を反映した数値となっています。

データをダウンロード(tsvデータ)
※データは平成27年4月1日~平成28年3月31日の統計です

2. 診断群分類別患者数トップ3

【内科】

DPCコード 名称 患者数 自院の平均在院日数 全国の平均在院日数 転院率(%) 平均年齢
040080x099x0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳以上) 160 24.24 14.34 3.75 77.29
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 126 49.03 21.69 4.76 84.72
110310xx99xxxx 腎臓または尿路の感染症 66 31.15 12.6 3.03 76.56

【循環器科】

DPCコード 名称 患者数 自院の平均在院日数 全国の平均在院日数 転院率(%) 平均年齢
050130xx99000x 心不全 17 39.82 18.3 0 83.71
040080x099x0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳以上) 14 32.79 14.34 7.14 80.5
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 11 28.91 21.69 9.09 87.64

【外科】

DPCコード 名称 患者数 自院の平均在院日数 全国の平均在院日数 転院率(%) 平均年齢
060102xx99xxxx 穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患 56 8.02 7.91 0 58.8
060100xx03xx0x 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 42 2.45 2.76 0 62.76
060335xx0200xx 胆嚢水腫、胆嚢炎等 33 8.24 7.84 0 49.85

【整形外科】

DPCコード 名称 患者数 自院の平均在院日数 全国の平均在院日数 転院率(%) 平均年齢
160800xx01xxxx 股関節大腿近位骨折 75 58.49 28.7 4 81.88
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 63 30.3 21.52 0 80.84
160760xx97xx1x 前腕の骨折 33 8.67 11.96 0 73.15

【脳神経外科】

DPCコード 名称 患者数 自院の平均在院日数 全国の平均在院日数 転院率(%) 平均年齢
010060x099030x 脳梗塞(JCS10未満) 25 33.2 18.08 4 68.24
010060x099000x 脳梗塞(JCS10未満) - - 15.8 - -
010040x099x00x 非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外)(JCS10未満) - - 19.32 - -
160800xx01xxxx 股関節大腿近位骨折 - - 28.7 - -

【泌尿器科】

DPCコード 名称 患者数 自院の平均在院日数 全国の平均在院日数 転院率(%) 平均年齢
040080x099x0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳以上) - - 14.34 - -

【眼科】

DPCコード 名称 患者数 自院の平均在院日数 全国の平均在院日数 転院率(%) 平均年齢
020240xx97xxx0 硝子体疾患 - - 7.42 - -
060050xx99x00x 肝・肝内胆管の悪性腫瘍(続発性を含む。) - - 10.55 - -

【耳鼻咽喉科】

DPCコード 名称 患者数 自院の平均在院日数 全国の平均在院日数 転院率(%) 平均年齢
030240xx99xxxx 扁桃周囲膿瘍、急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎 60 7.27 5.53 0 41.92
030428xxxxxxxx 突発性難聴 34 13.68 9.6 0 54.47
030390xx99xxxx 顔面神経障害 30 13.67 9.79 0 53.4

定義

  • 全国平均在院日数はⅢ群病院の全国平均在院日数を掲載しています
  • DPC病院は厚生労働省により3つの群に分けられており、大学病院本院がⅠ群、大学病院本院の機能に準ずる病院がⅡ群、Ⅰ・Ⅱ群以外の病院がⅢ群となっています。
  • 「転院」については転院患者数/全退院数を転院率とする。

解説

診療科別に当院の入院症例数と平均在院日数及び全国平均在院日数の比較ができます。
特徴として内科は肺炎に関する入院が上位を占めており症例数も他の診療科に比べ多く占めています。
船橋総合病院全体としまして救急医療入院の割合が高い症例が多く外科、耳鼻咽喉科は平均在院日数が短い傾向にあります。リハビリテーションも提供しており各診療科とも転院率が低く退院できています。
※トップ3が10件以上ある診療科のみ掲載の対象としています。

データをダウンロード(tsvデータ)
※データは平成27年4月1日~平成28年3月31日の統計です

3. 初発5大癌のUICC病期分類・再発患者数

  初発の病期分類 再発
  Stage Ⅰ Stage Ⅱ Stage Ⅲ Stage Ⅳ 不明
胃癌 8 8 4 2 10 2
大腸癌 14 25 10 38 16 16
乳癌 3 3 3 1 5 0
肺癌 0 0 0 3 0 2
肝癌 0 0 0 0 1 0

定義

  • 集計中(平成27年度)に退院した患者様が対象で実患者数を集計しています。
  • 初発の病期分類は、UICC病期分類に基づいたものです。
  • 集計期間中に「初発」として集計されたものは、「再発」には集計しません。
  • 医療資源を最も投入した傷病名が疑い病名であったものは、集計対象から除外しています。

解説

患者数として大腸癌が大部分を占めています。
当院では手術及び抗がん剤治療又苦痛を和らげる緩和ケアなど患者様
に合わせた治療法を選択できる体制を整えています。

データをダウンロード(tsvデータ)
※データは平成27年4月1日~平成28年3月31日の統計です

4. 成人市中肺炎の重症度別患者数

  患者数 平均在院日数 平均年齢
軽症 13 20 51.69
中等度 107 24.94 79.35
重症 34 35.35 84.76
超重症 - - -
不明 - - -

定義

  • 集計中(平成27年度)に退院した患者様が対象で実患者数を集計しています。
  • この集計での成人とは、20歳以上の患者様を指します。
  • 市中肺炎とは、普段の生活の中で羅患した肺炎を指します。
  • 入院契機傷病名および最も医療資源を投入した傷病名に対するICD-10コードがJ13~J18であるものが対象です。

※インフルエンザ等のウイルス性肺炎、誤嚥性肺炎は対象外

重症度は市中肺炎ガイドラインによる重症度分類システム(A-Drop)により分類しています。

  1. 男性≧70歳 女性≧75歳
  2. BUN≧21または脱水
  3. 酸素飽和度≦90%
  4. 意識障害
  5. sBP≦90mmHG
軽症:5つのうちいずれも満たさない
中等度:1つまたは2つを有する
重症:3つを有する
超重症:4つまたは5つ。またはショック
不明:1~5のうち1つでも不明であったもの

解説

症例数では中等度の割合が多く全体の7割ほどを占めています。
重症度があがるにつれて平均在院日数及び平均年齢が高くなっています。
また平均年齢も同様に重症度があがるにつれ高くなっています。

データをダウンロード(tsvデータ)
※データは平成27年4月1日~平成28年3月31日の統計です

5. 脳梗塞のICD-10別患者数

ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率(%)
G45$ 一過性脳虚血発作および関連症候群 3日以内 - - - -
その他 - - - -
G46$ 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I63$ 脳梗塞 3日以内 79 44.48 75.8 4.44
その他 11 81.82 72.82 0
I65$ 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I66$ 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I675 もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症> 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I679 脳血管疾患,詳細不明 3日以内 - - - -
その他 - - - -

定義

  • 集計期間(平成27年度)に退院した患者さんを対象としてます。
  • ICD-10とは「国際疾病分類・第10回修正版」のことであって、死亡や疾病のデータの体系的な記録、分析、解釈及び比較を行うため、世界保健機関(WHO)が作成した分類です。
  • 「転院」については転院患者数/全退院数を転院率とする。

解説

当院では約8割の患者さんが発症から3日以内に治療を開始しています。早期に治療を開始し早期リハビリテーションへ移行できるよう目指しています。
※患者数が10未満の場合-(ハイフン)で表示しています。

データをダウンロード(tsvデータ)
※データは平成27年4月1日~平成28年3月31日の統計です

6. 診療科別主要手術別患者数

【内科】

Kコード 名称 患者数 平均術前日数 平均術後日数 転院率(%) 平均年齢
K7211 内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 31 0.77 2.77 0 59.61
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む) 16 45.63 44.63 0 78.88
K0461 骨折観血的手術(大腿) 11 8 84.82 9.09 84.09

【循環器科】

Kコード 名称 患者数 平均術前日数 平均術後日数 転院率(%) 平均年齢
K0461 骨折観血的手術(大腿) - - - - -
K331 鼻腔粘膜焼灼術 - - - - -
K610-3 内シャント設置術 - - - - -
K6532 内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術(早期悪性腫瘍粘膜下層) - - - - -

【外科】

Kコード 名称 患者数 平均術前日数 平均術後日数 転院率(%) 平均年齢
K6335 鼠径ヘルニア手術 50 1.36 4.92 0 62.64
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 44 2.07 5.3 0 50.2
K721-21 内視鏡的大腸ポリープ切除術(長径2cm未満) 39 0.15 1.08 0 64.05

【整形外科】

Kコード 名称 患者数 平均術前日数 平均術後日数 転院率(%) 平均年齢
K0461 骨折観血的手術(大腿) 64 5.28 45.14 0 80.77
K0462 骨折観血的手術(前腕) 56 2.63 21 1.79 64.04
K0483 骨内異物(挿入物を含む)除去術(前腕) 51 1 2.96 0 56.57

【脳神経外科】

Kコード 名称 患者数 平均術前日数 平均術後日数 転院率(%) 平均年齢
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む) - - - - -
K331 鼻腔粘膜焼灼術 - - - - -
K7433 痔核手術(脱肛を含む)(結紮術) - - - - -

【眼科】

Kコード 名称 患者数 平均術前日数 平均術後日数 転院率(%) 平均年齢
K2821ロ 水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合)(その他) 91 0 1.08 0 74.25
K279 硝子体切除術 - - - - -

【耳鼻咽喉科】

Kコード 名称 患者数 平均術前日数 平均術後日数 転院率(%) 平均年齢
K368 扁桃周囲膿瘍切開術 25 0.6 5.88 0 34.12
K3772 口蓋扁桃手術(摘出) 12 1 9.08 0 31.5
K340-6 内視鏡下鼻・副鼻腔手術4型(汎副鼻腔手術) - - - - -

定義

  • 手術術式の点数表コード(Kコード)による集計ですが、輸血関係(K920$)、軽微な手術は除外しております。
  • 術前日数は入院日から手術日(手術日当日は含まない)までの日数、術後日数は手術日から最終的な退院日までとする。
  • 「転院」については転院患者数/全退院数を転院率とする。

解説

当院では内科は内視鏡的結腸ポリープ・ 粘膜切除術、外科では鼡径ヘルニア手術、整形では骨折観血的手術を多く実施しております。他にも眼科では水晶体再建術、耳鼻科では扁桃周囲膿瘍切開術を施行している患者割合が多く占めています。この表より当院における平均的な手術までの日数及び術後から退院までの日数を知ることができます。
※退院診療科で集計しており、必ずしも「診療科」と「手術実施科」は一致しません。

データをダウンロード(tsvデータ)
※データは平成27年4月1日~平成28年3月31日の統計です

7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

DPC 傷病名 入院契機 症例数 請求率(%)
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 0 0
異なる 9 0.34
180010 敗血症 同一 0 0
異なる 3 0.11
180035 その他の真菌感染症 同一 0 0
異なる 0 0
180040 手術・処置等の合併症 同一 3 0.11
異なる 1 0.04

定義

医療の質の改善に資するために臨床上ゼロにはなりえないものの、少しでも改善すべきもののとして播種性血管内凝固症候群、敗血症、その他の真菌症処置・ 手術等の合併症について入院のきっかけとなった傷病名の同一性の有無を区別して患者数と発生率を示したものです。
※患者数が10未満の場合-(ハイフン)で表示しています。

データをダウンロード(tsvデータ)
※データは平成27年4月1日~平成28年3月31日の統計です

更新履歴

  • 2016年10月1日公開

にんじんマークについて

診療受付時間

午前 8:00~12:30
午後 12:30~17:00
夜間 17:00~18:30

診療時間

午前 9:00~13:00
午後 14:00~17:30
夜間 17:30~19:00
  • 診療科によって時間が異なります。下記の「外来担当医表」をご確認ください。
  • 日曜・祝日は休診となります。
  • 救急患者様は24時間対応いたします。
  • 診療時間案内
  • 外来担当医表
  • 休診・代診案内

救急利用のご案内

こんな時には救急車!
救急車の利用案内と年代別の危険な症状のご案内はこちら。

出典:消防庁ホームページ(http://www.fdma.go.jp/



人間ドックのご予約

当院では人間ドックのご予約をインターネットから受け付けております。

人間ドックのネット予約はこちら

【※組合の補助を使われる方、船橋市の人間ドックをお申し込みの方は利用できません】

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る