スマートフォン向けサイトに切り替える

診療科・部門紹介

チーム医療活動

チーム医療活動

NST(栄養サポートチーム)

概要

NSTとはニュートリション・サポート・チームの略で、各専門分野のスタッフがそれぞれの専門性を活かして対象者の栄養状態をサポートし、治療効果の効率性を確保する事を目的とした活動を行っています。

活動

当院はNST稼動認定施設として、静脈・経腸栄養学会、日本栄養療法推進協議会よりそれぞれ認定をうけています。
またNST専門療法士を教育するための教育認定施設としても静脈・経腸栄養学会より認定をうけています。
栄養状態が不良に陥ると、自己免疫能の低下による感染症の発症や抗生剤の治療効果の低下や、リハビリ効果衰退のリスクが拡大します。この様なリスクを、様々な専門職種のサポートによって減らし、治療効果の一助となるために活動しています。
当院ではNSTメンバーが、入院当初から栄養不良状態のスクリーニングを行い、継続的に良好な栄養状態の確保を行えるよう活動をしています。

メンバー構成

内科医師、外科医師、各病棟看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、言語聴覚士、事務職により構成されています。
医師は栄養療法を行うための十分な知識を習得しており、静脈・経腸栄養学会の認定医です。
また、構成メンバーの殆どが、栄養療法を行うために十分な知識を有した静脈・経腸栄養学会認定のNST専門療法士の資格を取得しております。


PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る